肺がん ステージ2

スポンサードリンク

肺がん ステージ 2の診断と治療

 

ステージ2の肺がんというのはどういうことでしょうか?

 

進行がんなの?

 

それともまだ早い段階で初期発見なの?

 

 

いきなりステージ2だと聞かされてもパニックになって、まとまらない考えが頭の中をぐるぐると駆け巡るばかりかと思います。

 

ステージIIは肺内に癌が限局しているものの、肺内のリンパ節にのみ転移が認められる状態か、リンパ節には転移がないけれども、癌がすでに肺外に広がっている状態(転移ではなくて肺の腫瘍から続いて拡がる状態で)、ただし切除できる範囲内で周囲に拡がっている状態を指します。

 

・・・わかりにくいですよね。

 

 

わかりやすく簡単に言ってしまうと、肺がんが肺から外に出始めているけれども、手術的に取り除くことが可能であると考えられる状態です(残存する肺の機能が十分であればという条件は付きますが)。

 

この状況で何らかの症状が出て発見される人は多いと思います。

 

背中に走る痛みが初期症状となって受診して、肺がんが発見された場合にはステージ2以上のケースの方が多いでしょう。

 

 

この状況でどのような治療を行うかですが、これは癌の病型にもよります。肺がんの中でも進行の早い厄介者の小細胞がんの場合、このステージになると獲りきれない可能性が高くなるので抗がん剤が優先されるとおもいます。

 

抗がん剤で縮小で来たら手術も考える、あるいは非常に抗がん剤の効きが良ければ徹底的に抗がん剤でたたくことも考えられます。

 

 

小細胞以外の扁平上皮癌や腺がん、大細胞がんの場合は、日本では切除手術を試みる施設が多いと思います。

 

それに抗がん剤や放射線療法を組み合わせますが、非小細胞がんの場合には、小細胞がんに比べると効果的な抗がん剤が少ないのがネックです。

 

ある種の遺伝子変異のある腺がんにはイレッサが有効、などの特殊なケースはわかっていますけれども。

 

 

転移性の癌でステージ2と言われた場合、これは原発のがんの性質次第ですね。

 

抗がん剤に反応性の良い癌であると思われる場合は抗がん剤を優先すると思います。

スポンサードリンク

肺がん ステージ 2の診断と治療関連ページ

肺炎 肺がん レントゲン
肺がんが初期に見つかる場合、症状によって肺がんの種類、治療方針がある程度見えてきます。
微熱と咳が続く 考えられる感染症は?
微熱が続いていて、咳があって、結核などの感染症を疑って検査していたら肺がんが見つかった、などのケースについて
肺がん ステージ1の症状と診断
肺がんが初期に見つかる場合、症状によって肺がんの種類、治療方針がある程度見えてきます。
良性の肺がんとは?
肺がんが初期に見つかる場合、症状によって肺がんの種類、治療方針がある程度見えてきます。